神戸にお住まいでペットが死亡した際にはペットを火葬する必要があります。この時に気を付けておきたいことが死亡したペットを自分で火葬してしまうのは法律的に違法ということです。

ペットが死亡した際には神戸市のお住まいの区の環境局へ一度お問い合わせいただく必要があります

また人間と同じくペットにも死亡届があります。死亡した登録(鑑札)がある飼い犬が死亡したときには神戸市の環境局に申請する必要があるようです。

神戸市の死亡届について詳しくまとめましたのでご確認ください。

ペットが死亡した30日以内に死亡届を提出します。(※神戸市の場合)

ただこの死亡届は直接神戸市へ提出しなくても死亡届の電子申請システムがあり神戸市のホームページより申請が可能です。

神戸市のホームページより入って頂いた後の死亡届申請の手順は以下の通りです。

申請の手順

  1. 電子申請の電子受付システムより犬の死亡届をクリック
  2. 電子申請犬の死亡届ページから電子申請をクリック
  3. 必要情報を記載して送信すると死亡届が受理されます。

以降は再度神戸市のお住まい区の環境局にお問い合わせ頂き、合同火葬の日程についてお問い合わせください。

ペットの個別火葬やルピナスのペット訪問火葬サービスの場合にも同様にお問い合わせいただければ、今後の日程やご依頼主様のご希望に沿ったご提案をさせていただきます。

可愛いいペットがなくなったら

今現在可愛がっている、または可愛がっていたペットとのお別れの葬儀はお考えでしょうか?

可愛いがっているからこそ具体的な話を進めてしまうのは悲しい現実を受け入れてしまいそうで怖いですよね。

辛い時ですが、時間は待ってはくれません。ペットとのお別れに後悔しないためにも勇気をもってルピナスへお電話ください。

どんな時でも親身になってお話しをお伺いさせていただきます。

ペットとの思い出話やどのように愛情を注いでいたのか辛いというお気持ち等どのような事でも構いませんのでお聞かせください。

ルピナスはペット訪問火葬を行っておりますが、それだけではございません。

ご依頼主様がしっかりとお別れができるように。それもルピナスのペット葬儀の一つなのです。

ペット達が安心して旅立てるようにお見送りの準備をルピナスにお手伝いさせていただければ幸いです。

ペット火葬にお願いしよう

ペット火葬には先ほどお話した合同火葬と個別火葬、ルピナスの訪問火葬と大きく分けて3種類ございます。

どれが正しくてどれが間違いというわけでないので、まずはペットのご家族様でどのようなペット火葬を依頼するかお考えください。

ただ市役所や環境局などの火葬は合同火葬の場合が多く返骨されないケースがほとんどです。もしペット用のお墓を作ったり親族のお墓へ入れてあげたい場合には個別火葬かルピナスにご依頼いただくことをおすすめいたします。

個別火葬とルピナスの訪問火葬サービスの違いは文字通り訪問サービスがあるかないかです。

ただペットの訪問火葬サービスではピンと来ない方もいらっしゃると思います。

なので少しだけご説明させていただきます。

ルピナスの訪問火葬サービスではご依頼主様のご自宅かご指定の場所へ火葬炉を搭載した火葬用の車両にてご訪問させて頂きます。
※神戸市は対応エリアがございます。お電話で相談またはHPでご確認くださいませ。

そこで葬儀を執り行う形となります。

メリットとしては何らかの理由で葬儀に行くのが難しい方のためにご自宅でのペット葬儀が可能になるということです。

またペットと最後まで一緒に自宅で過ごしたいというペットとの思い出を大事にされる方にもご利用いただきたいです。

可愛がっていたペットとの別れの時間は少しでも多く取っていただきたいと思います。

馴染みのある場所にて最後の最後までペットとの時間をお過ごしください。

ルピナスではご依頼主様とペットとのお別れ、お見送りを最後までお手伝いさせていただきます。

ルピナス TOP